製品開発

生産中止製品の代替品開発

○生産中止製品の代替品開発(ラジアル型電子部品梱包用テープ)

お客様にて使用しているラジアル型電子部品梱包用テープについて、現行品の生産中止が決まり、
市場に出ている他製品で代替を検討しましたが、粘着性が強く、使い勝手が悪く切り替えには至りませんでした。

そこで奥田へ製品開発依頼を受け、原紙、粘着剤の選定から新規品の開発を行いました。

ご提案内容

材料調達・選定を行い、試行錯誤を繰り返し、ラジアル型電子部品梱包用テープを新規開発!

お客様の要求ニーズ(使用条件、数量、ターゲットコスト等)を受け、代替品の新規開発に取り掛かりました。
新規開発品のためクリアするハードルが多く、以下の内容について試行錯誤を繰り返し、開発品を採用いただくに至りました。

  • テープ原紙の選定
    適切な伸縮性を持つテープ原紙を選定。
  • 接着剤の選定、塗布量のコントロール
    お客様使用条件で熱をかけた際に、接着剤が染み出さないよう材質の選定を行い、塗布量についても適正にコントロールし開発。

結果

試行錯誤の末、従来品と同レベルの品質を実現し、要求ニーズ(低価格、小ロット)にて製品開発できたことで、
お客様にて奥田品をご採用いただき、継続してご使用いただいております。

生産中止や廃番でお困りの際は
奥田へお任せください!

製品の生産中止・廃番や、既製品の機能性の低さにお困りではありませんか?
奥田では製品開発にも対応いたします。原紙、粘着剤の選定といった段階から取り組むため、細かいニーズに合わせた開発が可能です。

ぜひ一度ご相談ください。