English 中文
株 式 会 社 奥 田
スローガン

世界標準の品質管理を徹底することで、
お客様にも、環境にも、やさしい企業を目指しています。


基本方針
 当社は、最終製品として表に出ることは少ないが、エレクトロニクス分野を始めとするさまざまな分野で、「縁の下の力持ち」と して重要な役割を担う機能性材料・工程材料・包装材料など、紙・フィルム加工製品の提供、供給を通して、お客様のニーズに応え、社会に貢献していくことをミッションとする。
 ミッションを達成するため、品質マネジメントシステムと環境マネジメントシステムを統合した統合マネジメントシステムを構築する。
 お客様のニ−ズや期待、要求品質に的確に対応していくために、統合マネジメントシステムを運用し、
品質の継続的改善を図り、信頼と満足を得る品質本位の製品を提供していく。
 また、21世紀は「環境の時代」である。 統合マネジメントシステムの運用を通じて、環境汚染予防、持続可能な資源の利用、気候変動の緩和及び気候変動への適応に努めていく。そして、事業活動を推進していく上で、環境関連法規制及び当社が決定したその他の要求事項を順守するとともに、
環境に配慮した製品の提供及び生産性向上による資源・エネルギーの効率的使用を最重要課題とし、環境パフォーマンスの向上に取り組んでいく。

方針展開
1.要求事項への適合と統合マネジメントシステムの有効性の継続的な改善
法規制及びお客様の要求事項を満たすとともに、統合マネジメントシステムの継続的な改善に努める。
2.目標の設定と見直し
統合方針を達成するために、年度毎に全社目標・部門取組みを設定し、その実現を図るとともに、年1回あるいは必要に応じてその見直し、改訂を行う。
3.統合方針の伝達と理解
統合方針は、全従業員及び当社のために働く全ての人に周知するとともに、一般の人にも開示する。
4. 統合方針の見直し
統合方針は、適切性が持続されるように、定期あるいは適宜に見直す。


株式会社 奥 田
代表取締役社長 奥田 晋也
(2017年4月1日改訂)

 
 
全社において取得のISO14001を
ISO14001:2015認証に移行取得
(2017年1月)

 

環境報告書
「平成27年度(2015年度)環境報告書」のPDFファイルをダウンロードいただけます。

全ページPDF形式 :